前立腺ラボトップ > 前立腺がんに備える自宅でできる前立腺がん検査キットについて

自宅でできる前立腺がん検査キットについて

前立腺がんの検査は自宅でも可能

前立腺がんについては、「もしかして」と思いながらも、恥ずかしいと思ってしまい、なかなか病院に行けない方もいます。しかし、近年では自宅で前立腺がんの検査ができるキットもありますので、誰にも知られずに検査をすることもできます。

この自宅でできる前立腺がん検査キットには色々なタイプがありますが、ほとんどのものが血液から、PSA値を調べるようになっています。その結果については、付属の用紙などに血液を付けることで確認できるものや、採った血液を発送元に返送して、後日結果が分かるものなどがあります。

PSA値の確認で早期発見につなげる

PSA値とは、前立腺の上皮細胞と尿道の周囲の腺から、特異的につくられて分泌されるたんぱくの値で、前立腺にがんができると、PSA値が異常に高くなるので、定期的に検査することで、前立腺がんの早期発見に繋がります。

ただし、前立腺がん検査キットで、高いPSA値になったからといって、必ず前立腺がんを罹患しているとは限りませんので、病院で詳しい検査を受けた方が良いでしょう。

自宅での採血方法

前立腺がん検査キットの利用を検討する時に、自分で血液を採ることに抵抗がある方もいますが、病院での採血のように、注射器で行うのではなく、専用の機器で指先に小さな傷を付け、そこから血液を採るようになりますので、難しくはありませんし、チクッとした痛みが少しある程度です。

金額的にも高くはありませんので、定期的に検査を行うことも難しくありません。
前立腺がんは、年齢が上がる程かかりやすい病気ですので、健康が気になる年齢になってきたら、前立腺がん検査キットで、定期的にPSA値をチェックすると良いでしょう。

スポンサードリンク

関連記事はこちら>>

Copyright © 知っておきたい認知症?アルツハイマー病のこと、症状・治療等を解説? All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。