前立腺ラボトップ > 前立腺がんに備えるがんドックについて

がんドックについて

がんに特化した検査

がんは日本人の死因でトップとなっていて、約30%の人の死亡原因となっています。
しかし、早期にがんを発見できれば、適切な治療が可能であり、命を落とす可能性も低くなります。
その為、近年では、がんドックを実施している病院も多くなっています。

「人間ドック」という言葉は、ほとんどの方が聞いたことがあると思いますが、体全体の健康状態を集中的に検査する内容になることに対し、がんドックは、がんに特化して検査するようになります。

がんドックの費用

病院によって、がんドックの検査内容や費用、かかる時間などは違いがありますが、一般的には、消化器系・肺・胃・大腸などの検診になります。また、女性の場合は乳腺や子宮、卵巣なども含まれるようになります。
検診の内容によっては、日帰りも可能になっている病院がほとんどです。

保険診療外になりますので、検診の費用は全額実費になり、その費用は検査内容と、検診を行う病院によって大きな違いがあり、日帰りの簡易的な検診で2万円程度の病院もあれば、簡易的な検診はなく、全身を調べる検診で10万円程度かかる病院もあります。

定期的な検診が重要になる

がんは、早期発見することで、治療が可能になりますので、非常に重要になっています。
がんドックを受けた翌年に、再度検診を受けたら見つかるということもありますので、早期発見の為には、毎年定期的に検診を受けた方が良いとされています。

毎年、がんドックを受けるということと、自分の年齢や経済状況を考え、どこの病院で、どのような検診を受けるのかを検討すると良いでしょう。

スポンサードリンク


Copyright © 知っておきたい認知症?アルツハイマー病のこと、症状・治療等を解説? All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。