前立腺ラボトップ > その他治療法

がんの最新治療法

前立腺がんの治療では手術による切除、放射線治療、ホルモン療法などが適用されていますが、実はこれ以外にも様々な方法が存在しています。凍結・解凍を繰り返しがんを死滅させる方法や、自殺遺伝子を使った治療がこれに含まれます。効果の程は実証済みですが、臨床段階の治療法もあるため、この治療を希望しても必ず受けられる保証はありません。

待機療法
早期の前立腺がんの場合、経過観察を続ける待機療法が選択されることもあります。
HIFU
超音波でがん細胞を壊死させる治療法です。高密度焦点式超音波治療法と呼ばれることもあります。
前立腺凍結療法
がん細胞の凍結・解凍を繰り返すことで死滅させる治療です。臨床実験中のため日本では受けられない治療法です。
前立腺がんの最新治療「重粒子線治療」
粒子線の一種、重粒子線をがん細胞に照射し死滅させる治療法です。殺傷能力が高く、後遺症が少ないのがメリットです。
遺伝子治療
がん細胞を自殺させる遺伝子を使った治療です。新しい治療のため、現時点では用いることが少ないようです。
分子標的薬
抗がん剤治療の一種です。従来のものより副作用が少なく、また後遺症が少ないなどのメリットがあります。
免疫療法
一般的な治療では効果が得られない場合に適用されます。タンパク質の一種であるペプチドを使用します。
骨転移した時の治療
前立腺がんが骨転移した場合には、ホルモン療法と化学療法で対処していきます。

Copyright © 知っておきたい認知症?アルツハイマー病のこと、症状・治療等を解説? All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。