前立腺ラボトップ > 治療を受ける前にがん拠点病院とは?

がん拠点病院とは?

質の高いがん治療を提供する病院

不運にも前立腺がんにかかってしまったら、病院にお世話になることになります。
総合病院の泌尿器科で治療を受けることになる方が多いと思いますが、がん拠点病院のことも頭の中に入れておきましょう。

がん拠点病院とは全国どこでも質の高いがん治療ができるように、厚生労働大臣が指定した病院です。
都道府県の推薦に基づいています。

がん拠点病院では、専門的ながん医療に基づいた治療を受けることができます。
前立腺がんについての相談や情報提供も受けることができます。

がん拠点病院は全国に点在する

全国にかなりの数のがん拠点病院があります。例えば、東京には、15のがん拠点病院があります。
都市部には拠点が多いのですが、地方では少ないところもあります。例えば佐賀県には4つしかありません。

がん拠点病院には4つの種類があります。国立がん研究センター、地域がん診療連携拠点病院、特定機能病院としてのがん診療連携拠点病院、都道府県がん診療連携拠点病院がその4つです。
都道府県がん診療連携拠点病院は、各県に1つあります。

先進医療も提供されている

前立腺がんの治療に力を入れているがん拠点病院はないのでしょうか。
前立腺がんを専門にする病院はないのですが、他の病院にくらべて、いろいろな手術が受けられるところはあります。

例えば、関東では、ある国際病院がいろいろな前立腺がんの手術を受けられるところです。
この病院では、主に手術療法、化学療法、放射線療法を受けることができます。
他の病院で行っていない腹腔鏡下小切開手術や強度変調放射線治療も受けられます。

スポンサードリンク


Copyright © 知っておきたい認知症?アルツハイマー病のこと、症状・治療等を解説? All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。