前立腺ラボトップ > 治療を受ける前に前立腺がんは何科で診てもらうの?

前立腺がんは何科で診てもらうの?

前立腺がんは泌尿器科で診察する

前立腺がんの診療に一番ふさわしいのは泌尿器科です。
泌尿器科は、腎臓の病気、膀胱の病気、睾丸の病気、前立腺の病気をみるところです。

泌尿器科では診察が行われ、その後は、前立腺がんの危険性を調べるPSA検査を受けることになります。
PSA検査は、採血して血液を調べます。具体的には、血液の中に流れているPSA(調前立腺特異抗原)を調べるものです。

PSA検査の結果が非常に悪い場合は、大きな病院での受診を勧められるかもしれません。
PSA検査当日の朝食はとっても構いません。しかし、数日前から性交は避けたほうが良いと言われています。
性交をすると、PSAの数値が4以上になってしまうことがあります

かかりつけの病院で診て貰う

かかりつけの内科の病院があれば、そこで前立腺のことを相談しても良いでしょう。
内科の先生は前立腺の専門ではありませんが、基礎的な知識は持っています。
相談の結果、PSA検査が必要だと判断したら、その検査をを受けさせてくれるでしょう。

この検査を行っていないところもあるので、行く前に電話で確認した方が良いかもしれません。

総合病院なら当日に結果が分かる

最初から総合病院に行くのも賢明な選択です。総合病院にはほとんど泌尿器科があります。
大きな病院なら、検査の設備が整っているので、その日のうちに結果が分かる場合もあります。

PSA検査の結果がすぐに分かれば、その後の方針も決めやすくなります。
総合病院は、予約が必要だったり、診療日が変わることがありますので、ホームページで確認してから出かけると確実に診察を受けられるでしょう。

スポンサードリンク


Copyright © 知っておきたい認知症?アルツハイマー病のこと、症状・治療等を解説? All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。