前立腺ラボトップ > 再発や治療後の生活前立腺がん治療後の食生活

前立腺がん治療後の食生活

約3割が治療後も再発する

前立腺がんの治療が終われば、あとは発症する前と全く同じというわけではありません。
前立腺がんは約3割の方が再発すると言われていますので、再発しないように気を付ける必要があります。
どのように気を付けるのかというと、最も行いやすい方法としては、普段の食事に気を付けることでしょう。

ほとんどの場合、前立腺がんの治療を受け、退院した後は、病院から食事制限などを言われることはありませんが、食生活を改善することで、再発を予防できる可能性も高くなります。

食生活の改善で再発予防

がんの再発に効果的な食事としては、がん細胞が活性化せず、免疫力を上げるものになります。
そのような作用が見込める食材として、玄米、野菜、果物、キノコ類があります。
他にも食物繊維を多く含んだ食材や、押し麦、オートミールなどがホルモンの働きに作用し、前立腺がんには有効と言われています。

このような良いとされている食材を取るだけではなく、悪いとされている食材を避ける必要もあります。
前立腺がんに悪影響があると言われる食材としては、乳製品のカルシウムや、脂身の多い食材、アルコールなどがあります。このような食材をできるだけ避けて、良い影響を与える食材を積極的に取ると良いでしょう。

規則正しい食事が効果的

食べる時間も重要で毎日の食事の時間がバラバラになるよりも、規則正しく食事を取った方が効果的です。
無理に同じ時間に食事を取っても、ストレスを感じる方もいますので、食べる量を調整して、決まった時間にお腹がすくようにすると良いでしょう。

スポンサードリンク


Copyright © 知っておきたい認知症?アルツハイマー病のこと、症状・治療等を解説? All Rights Reserved. ※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。